読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄メンタル改革30代からの魂と心と精神の健康

メンタル ソウル マインド そしてボディのバランスをアクティベートする奥伝

自分を責めて自分に怒って虐待する方は代償行動を取っていませんか?

 

 沖縄から楽に生きる方法を

心の中の会話

ある方の心の中の会話です。

ああ〜、また同じミスやっちゃった

私って何やってんの、バカバカッ

ちょっとうまく行っても

ダメダメ、こんなんじゃ全然足りない、まだまだッ

この程度うまくいったからって調子にのるなよ

 


そして、心の中の口癖が

「いつまでもこんな自分じゃダメだ!」

「何もかも、自分なんて大っ嫌い!」

などなどの言葉で・・・・

自分を責めまくるのです。

 

 

f:id:ochanokinawa:20170209165512j:plain

 

誰にでも起きること

もしかして・・・

そんな傾向がありませんか?

 

 

 

今日はそんな方達へのメッセージ。

何かあると自分を責め立てる。

ちょっとしたつまづき
ふつうならなんでもないできごとでも


なんでも原因は自分のせい
とにかく悪いのは自分
足りないのは自分
できなかったのは自分

さらに
他人のミスまで自分が原因の様に

あげくのはてに

運が悪いのも自分のせい
なんて言い出す。

 

 

 

 

 

なぜ?

自分だけを責めるの?

他人から見たらそんなに悪くないのに?

 

 

 


人間ですからこんなパターンにおちいる時があります。

いろいろな理由で陥ることがある。

過去や今の環境、周りの人間の口調、バイオリズム

原因はこれだけってと言い切れるものではない。

だけど、どんな人にだって起こりうるパターン

 

ボクも・・・

 

ボクもそんなパターンに陥った時がありました。

若くしてある店の店長に大抜擢されました。

有頂天になるところをぐっと抑えて

 

歳が若いんだから(年配の方に必要以上に気を使い)

もっと頑張んなきゃ(朝早く出て夜一番最後まで仕事して)

人間的に成長しなきゃ(人心掌握術やリーダーシップのセミナーに出て本を読みまくり)

まだまだ、まだまだ、って自分をむち打ち、

責め立てていました。


待っていたのは大事な彼女との別れと

ずたずたになった自分の身と心

 

 

f:id:ochanokinawa:20170211111945j:plain

 

自分を責めるパターンに陥ったとき

もしかしたらこんな環境に身を置いている場合がある。


それは・・・


誰かに怒っていない?

自分を責める人は、責める怒りを自分に向けてばかりいるけど

本当は「周りの誰か」に対して怒ってる。場合がある・・・



そして、「何かの理由や環境」で
その「周りの誰か」に対してぜったい怒っちゃいけないと思ってる。


それって代償行動かも知れない。

代償行動って

欲求が満たされない場合、
それを別の形で満たそうとする行動。
(goo辞書より引用)

現実は他人に対して怒っているのに
その怒りの気持ちを理由づけして封印する。

外に向けたかったはずの怒りのエネルギーは暴れだす。
すると怒りは、一番責めやすくて害のない相手を探し出す。


一番責めやすい相手は自分

という設定がされた時に

自分責め

が始まる。


もしも・・・そんな自分に氣がついたら
見廻してみて
あなたの周りに怒りを向けてはいけない方がいたりしませんか?
本当は怒りたいのに怒っては行けない相手が・・・



たとえば、

乳飲み子
介護を要する方
受験生
新入社員
などなど・・・

そして、ボクのように急に昇進したりしていませんか?

精神的に余裕があるうちは良いのですが

なくなると、



鞭打って頑張ってる自分に

責めて、責めて、責めて

怒って、怒って、怒って

思い出しては責めている・・・

 

 

感情はエネルギー

エネルギーを抑えても何処かでいつか吹き出すだけ・・

本当は怒っちゃえば良いのですが、


そうも行かない


では、どうするか・・・

 

まず、やることは、自分に怒りを向けている自分に氣がつくことです。

そこで、立ち止まることができるので、怒りは
無くならないにしても自分を責めたりは緩められる。

そこで、自分を慈しむ

ゆっくりため息を付いて呼吸を整えます。

深めに息を吸ってゆっくり息を吐き出します。

それを数回やってみて下さい。


そして・・・

その負のエネルギーを転換するか、
害のないところで吹き出させて消滅させるか、させていきます。

呼吸法、アクション、セルフトーク・・・

いろんなやり方があり

その人、その状況により、効果的な方法があります。

よかったらお問合せ下さいね。

 

広告を非表示にする