読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄メンタル改革30代からの魂と心と精神の健康

メンタル ソウル マインド そしてボディのバランスをアクティベートする奥伝

嫉み そねみは運気までそこなう強烈な負のエネルギー 不運を自分から遠ざけて鎮める方法

魂の立ち位置を変えて生きる力を

メンタルactivateのおーちゃんです!

ネガな感情の探求

私達がつい抱いてしまうネガな感情のなかに

妬み

っていう感情があります。
妬むとはどういうことなのか?
妬みを抱くとどういうことが起きるのか?
探求してみましょう。

 

 

妬みって抱いているうちから、自己嫌悪になっちゃう。
だから、「自分がキライになっていく」=引き寄せが起こらない。
これは子供の頃からなんとなく知っていること。

 

f:id:ochanokinawa:20170320085732j:plain

 

しかしさらに・・・怖いことが・・・
妬むってことは、潜在意識下で
「あの人がが手にした幸せや豊かさはとうてい自分には手に入らない」
ってことを認めたことになるんです。

 

 

つまり、手に入らないって肯定しちゃったから
負の感情でごまかそうとする。
手に入らないって肯定しちゃったから、
潜在意識はそのように動いてしまう。



これではしあわせになれません。

 



でも人間ですから時々は妬んだりします。

 


良くないのは妬みっぱなしだったり
頻繁に妬みが生まれてくること

こわいことですが
嫉みも習慣化するんです。

 

もともとはステキなエネルギーだったのに

 

あなたを陥れる妬みはもともとプラスのエネルギーだった。

妬みって感情はもともと「あこがれ」が変化したものです。


あこがれは自分もあんなふうになりたいって向上心
あこがれのアイドルがやっていることを真似たり
目標とするスター選手と同じメーカーのグッズを
買ったりしちゃいます。

 

f:id:ochanokinawa:20170320085935j:plain


それって
自分にも手に入るかもしれないって希望いっぱいで
夢や生活に進んでいける状態です。

希望っていうエネルギーが切れ
挫折と失望が入り込んでくるとエネルギーは変化して
「うらやむ心」になっちゃいます。
誰かをうらやんではため息をつく。


そして・・・「うらやむ心」が
バイオリズムの停滞や感情の変化などで陥っていくと
妬みになる・・・

じゃ、そうならない、もしくはそうなってしまったらどうするのか?

 

大事なのは自分に気付く

一番最初はそれだけでオッケーです。
負の感情はいったん止まります。

 

 


それから

 


嫉みやうらやむ心のもとになるモノをしばらく絶つ

 

たとえば、親御さんの比較話

だれかとあなたを比べたりしてやる気を出させようとする
親御心なのですが離れてみましょう。

 

 

たとえば、テレビ
テレビの出演者などをうらやんでいる自分がいたり

たとえばフェイスブックなどのソーシャルメディア
投稿者に妬んでいる自分がいたら
感情が落ち着くまで離れましょう。

 

 

もしも・・・
嫉みの感情で悩んでいるなら

そこまではやってみましょう。
できるだけでいいです。


友達や同僚を妬むケース
別れた恋人や配偶者を妬むケース

 

人は色んな感情、状況、バイオリズムで
エネルギーは変換してしまいます。

 

f:id:ochanokinawa:20170320090139j:plain

 

 

自分を変えようとしたり
変われない自分を責め立てても
かえって逆効果。

まずは気付く

そして鎮める

それから、立ち位置を変えていく

のですが

それはまた、少しずつ書いていきます。


ただ・・・
体験会やセッションでお目にかかることができると
体感できるんですが、

やはり文字だけだと伝わりにくいもどかしさがあります。