読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄メンタル改革30代からの魂と心と精神の健康

メンタル ソウル マインド そしてボディのバランスをアクティベートする奥伝

楽に生きれる人は知っている心と体に負担がかかる前にやっておくこと

メンタルアクティベート沖縄のおーちゃんです!

体に負担がかかるわけは

精神的なことが身体に不調をきたすことは

昔から知られています。

 


特にストレス・・・

ストレスって厚生労働省の資料によると

ストレス反応は、心理面、身体面、行動面の3つに分けることができます。

 

心理面でのストレス反応には、活気の低下、イライラ、不安、

抑うつ(気分の落ち込み,興味・関心の低下)などがあります。

 

 

身体面でのストレス反応には、体のふしぶしの痛み頭痛、肩こり、

腰痛、目の疲れ、動悸や息切れ、胃痛、食欲低下、便秘や下痢、

不眠などさまざまな症状があります。

 

 

また、行動面でのストレス反応には、飲酒量や喫煙量の増加、

仕事でのミスや事故、ヒヤリ、ハッとの増加などがあります。


などと書かれています。

 

 

一時的なモノはいいのですが、

それが、同じ原因によるストレスが長期続くと

カラダもココロも病んでしまいます。


不安や恐怖、怒りや悩みは

「心の急ブレーキ」


車でも急ブレーキをかけると

車体に負担がかかります。

 

人間も一緒です。

 

f:id:ochanokinawa:20170215063033j:plain

だから、だから、


負担が掛かる前にやってみる

効果的な一つの方法として

 


『許す』

自分を許す

相手を許す

許すことから

心の締め付けの緩和が始まります。

心の締め付けの緩和が始まると

自分への承認が始まります。


そう、それでも

「頭では分かっていても心が許してくれない」って方は

手放す

ことから始めてみませんか?

 

広告を非表示にする